読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

客観的にやりたいことと、実際にやるということ

 

最近よくミニマリストという言葉をちらほら見かけます

結構前からあった言葉なのかもしれないけど。

ミニマリストって、かっこいいな♡って思います。

でも実際に自分がミニマリストになりたいか、なるか、どうかはとっても別。。

 

自分が物が少ない最低限の暮らしなんてできるはずない。できるかもしれないけど、

やろうと思わない。んーちょっとは取り入れようかな?

揺らぎまくりの私ですが。

 

 

客観的に

いいなあって思うことと

主観的に(実際に)

やること、さらに続けるということ

は異なっていると思うのです。

 

 

夢についても

例えば

サッカー選手ってかっこいいけど

そのために必要な努力を続けるかどうかは別。それにその努力自体を楽しめるようじゃなきゃダメだなって思うんですよ

 

凝った料理を作って綺麗なお皿とランチョンマットを用意して並べることには憧れがあるけど

実際に自分で作るのは面倒だしなんでもいっかな。(もっと健康的なのにしたいけどね)とかね。それ自体料理を作ること自体を楽しめないなとかね。

 

側から見ることと

実際にやること、続けることは

違うという話です。

 

 

 

理想の自分とは程遠い自分だし

それを続けることってすごく難しいことだな。と思う。

でも結局は続ける、工夫することによって上手くなるのかな、とか思う今日この頃。