読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かを考えるということ

今考えている思考がすべて自分に起因していると思うのかな、、



ちょっと前までは
すべての原因を言葉で分解して、
必死で自分の中で咀嚼して
わたしの中で理解しようとして
納得してて

そうやってわたしは行きてきたはずなのに
なんで違うんだろう
なんでここはこうじゃなかったんだろう

今までの考えを捨てるということが
今まで生きてきた20年間を手放すことになるという気がして
うまくシフトチェンジできない

しなくてもいいのかな
客観的にはした方がいいと思うけど



なんだかなぁ

もししれたとして、でもそれはほんの一部で
それ自体があやふやで
すごくこわい
でもそれはそれ自体がこわいんじゃなくて、一部分を知ったとしても、それが全部じゃなくて
それすらも何かの一部分で、すべてを知ることができないということがこわいのかもしれない


勉強でもなんでも
全てを知ることはできなくて、
ちょっとずつ繰り返したらいつのまにか覚えててなんだか体に染み付いたみたいに
わたしの一部になってて
でもいつのまにか忘れちゃっててわたしの一部からこぼれ落ちてる(たとえ知らないところでおぼえていたとしても)
そのことがこわい


だからわたしはあんまり歴史とか得意じゃなかったのかなあ
いやそれは別だわ
ま、それはつぎの記事で。